プライム

【アマゾン プライムビデオ】無料で見放題のプライム会員特典

prime video
ゴロにゃん
ゴロにゃん
プライムビデオって何なの?

ワンだふる
ワンだふる
アマゾンプライムでいろんなドラマや映画が見れるサービスだよ!

Prime Video(プライムビデオ)とは?

プライム会員なら、会員特典対象の映画やTV番組が追加料金なしで見放題になる、アマゾンプライムの特典の一つ。対象は日本国内のみ。(一部のレンタル動画や購入動画などは有料)

近年「VOD(ビデオ・オン・デマンド)」という言葉をよく耳にすると思いますが、まさにプライムビデオもその一つで、視聴者が観たい時に様々な映像コンテンツを視聴することができるサービスです。

プライム会員なら、会員特典対象の映画やTV番組が追加料金なしで見放題になる(一部のレンタル動画や購入動画は除く)「プライムビデオ」も、Amazonプライムの特典の一つです。

それでは詳しく解説していきます。

プライムビデオ

Amazonプライムで一番おすすめの特典「プライムビデオ

プライム会員には合計18個の特典がありますが、個人的には「プライムビデオさえあれば、他の特典はいらない」と言えるくらい、この特典が一番おすすめです。(実際には沢山の特典がある方がいいですね!)

プライムビデオを利用するにあたっての、ポイントと注意点があります。

プライムビデオの利用には、Amazonプライム会員資格は必要なく、通常会員の方もプライムビデオで映画やTV番組をレンタルまたは購入することができますが、プライム会員になれば「Prime」マークのあるプライム会員特典対象の映画やTV番組が追加料金なしで見放題になります。

プライム会員の方でも、「Prime」マークのない一部の購入・レンタル動画については、有料になり記載のある価格になりますので、注意が必要です。

ゴロにゃん
ゴロにゃん
プライム会員だけど有料の動画もあるの?

ワンだふる
ワンだふる
そうなんだ。プライム会員でも全ての動画が無料ではなく、一部の購入・レンタル動画は有料になるんだけど、それでもプライム会員の見放題の動画は沢山あるよ!

プライム会員特典のプライムビデオ

ここからはプライム会員の方向け「プライムビデオ」の解説をしていきましょう。

正確な動画本数の明記はありませんが、数多くの見放題のドラマや映画があります。

また定期的に見放題の動画が見直され、新たにドラマや映画の追加や、逆に見放題だったドラマや映画が有料になったりもします

ここは一長一短です。

今まで見放題だったドラマや映画が急に有料になるのは、結構ショックですよね!

でも事前にもうすぐ配信が終わることがわかっていれば、配信終了までに一気に見たりすることもできます。

プライム会員にればパソコンのウェブブラウザから、以下のカテゴリーなどの確認ができるため、「もうすぐ配信終了」の映像が一目でわかるため便利です。

  • プライム会員特典の映像
  • Amazonオリジナル映像
  • 最近追加された映像
  • もうすぐ配信終了映像

プライムビデオ カテゴリーの確認

プライム ビデオ カテゴリーQuotation: Amazon

プライム会員の方は、パソコンのウェブブラウザより「プライムビデオ」にアクセスをして、バーの「カテゴリー」へマウスを持っていくと、

  • プライム会員特典
  • Amazonオリジナル
  • 映画
  • TV番組
  • キッズ・ファミリー
  • 新作
  • セール・お買い得情報
  • 最近追加された作品
  • もうすぐ配信終了
  • 高評価された作品

上記のカテゴリー表示がされますので、必要に応じたカテゴリーをクリックして下さい。

  • プライム会員特典
  • Amazonオリジナル
  • 最近追加された作品
  • もうすぐ配信終了

上記に関しては、基本プライム特典映像ですが、その他のカテゴリーは購入・レンタル映像も含まれるため、映像をご覧になる際はプライム会員特典の表記または「Prime」マークがあるか必ずお確かめ下さい。

上記のカテゴリーは、パソコンのウェブブラウザからしか見ることができませんが、パソコン以外にもプライムビデオを再生できるデバイスは沢山あります。

プライムビデオを再生できるデバイス

プライムビデオを再生できるデバイスは様々あります。

  • デバイス①:パソコン
  • デバイス②:モバイル端末
  • デバイス③:Amazonデバイス
  • デバイス④:スマートテレビ
  • デバイス⑤:ゲーム機
  • デバイス⑥:Blu-Rayプレーヤー
  • デバイス⑦:セットアップボックスなどその他

2019年9月17日現在

デバイス①:パソコン

まずは先程もご紹介しましたパソコン。

パソコンと言っても様々な種類、様々なウェブブラウザがあります。

Windows、Mac OS、Chrome OS、LinuxのOSを実行しているパソコンのウェブブラウザ

  • Google Chrome
  • Mozilla Firefox
  • Microsoft Internet Explorer
  • Microsoft Edge
  • Safari
  • Opera

またWindows、Mac OS以外のオペレーティングシステムを実行している場合、再生は標準画質に制限されます。

2019年9月17日現在

ウェブブラウザ

ストリーミング時の画質HDまで
音質ステレオ
字幕
音声の説明
ライブストリーミング
ライブでの予告編
チャンネルでの予告編

デバイス②:モバイル端末

Android端末とiOS端末で、Prime Videoアプリが利用できます。

対応している機能は、使用するモバイル端末と設定によって異なり、すべてのPrime Videoタイトルが全機能に対応しているわけではありません。

2019年9月17日現在

Android端末

ストリーミング時の画質Ultra HDまで
音質5.1サラウンド音響まで、Dolby Atmos
字幕
音声の説明
ライブストリーミング可(最新のPrime Videoアプリ)
ライブでの予告編可(最新のPrime Videoアプリ)
チャンネルでの予告編可(最新のPrime Videoアプリ)

iOS端末(iPhone、iPad、iPod Touch)

ストリーミング時の画質HDまで
音質ステレオ
字幕
音声の説明
ライブストリーミング可(最新のPrime Videoアプリ)
ライブでの予告編可(最新のPrime Videoアプリ)
チャンネルでの予告編可(最新のPrime Videoアプリ)

デバイス③:Amazonデバイス

以下のAmazonデバイスからPrime Videoにアクセスできます。

  • Fire TV/Fire TV Stick
  • スクリーン付きEcho端末(Echo Show、Echo Spotなど)
  • Fireタブレット

すべてのPrime Videoタイトルが全機能をサポートしているわけではありません

2019年9月17日現在

Fire TV/Fire TV Stick

ストリーミング時の画質Ultra HDまで
音質5.1サラウンド音響まで、Dolby Atmos
字幕
音声の説明
ライブストリーミング(ソフトウェアのバージョン5.2.6.0以降)
ライブでの予告編
チャンネルでの予告編

スクリーン付きEcho端末(Echo Show、Echo Spotなど)

ストリーミング時の画質標準画質
音質ステレオ
字幕
音声の説明
ライブストリーミング(ソフトウェアのバージョン594447320以降)
ライブでの予告編
チャンネルでの予告編(スポーツイベント)、不可(Prime Videoチャンネル)

Fireタブレット

ストリーミング時の画質HDまで
音質5.1サラウンド音響まで(サポートされている場合)
字幕
音声の説明可(Kindle Fire第1世代を除く)
ライブストリーミング(第7世代以降)
ライブでの予告編
チャンネルでの予告編(第7世代以降)

デバイス④:スマートテレビ

以下のメーカーのスマートテレビでご利用できます。

  • SONY
  • Panasonic
  • LG
  • Philips
  • SHARP
  • Changhong
  • TOSHIBA

サポートされる機能は、使用しているテレビのモデルによって異なります。すべてのPrime Videoタイトルが全機能をサポートしているわけではありません

2019年9月17日現在

SONY

ストリーミング時の画質Ultta HDまで
音質5.1サラウンド音響まで
字幕
音声の説明不可
ライブストリーミング
Bravia 2014年モデル
SimpleSmart TV 2015-2016年モデル
Android TV 2015年以降モデル
ライブでの予告編
Bravia 2014年モデル
SimpleSmart TV 2015-2016年モデル
Android TV 2015年以降モデル
チャンネルでの予告編
Bravia 2014年モデル
SimpleSmart TV 2015-2016年モデル
Android TV 2015年以降モデル

Panasonic

ストリーミング時の画質Ultta HDまで
音質5.1サラウンド音響まで、Dolby Atmos
字幕
音声の説明
2012年以降のモデル
ライブストリーミング
ライブでの予告編
Vieraモデルを除く
チャンネルでの予告編
Vieraモデルを除く

LG

ストリーミング時の画質Ultta HDまで
音質5.1サラウンド音響まで、Dolby Atmos
字幕
音声の説明
2015年リリースモデル以降の場合
ライブストリーミング
ライブでの予告編
2016年以降のモデル
チャンネルでの予告編
2016年以降のモデル

Philips

ストリーミング時の画質Ultta HDまで
音質5.1サラウンド音響まで
字幕
音声の説明
ライブストリーミング
ライブでの予告編
チャンネルでの予告編

SHARP

ストリーミング時の画質Ultta HDまで
音質5.1サラウンド音響まで、Dolby Atmos
字幕
音声の説明不可
ライブストリーミング(一部のモデル)
ライブでの予告編(一部のモデル)
チャンネルでの予告編(一部のモデル)

Changhong

ストリーミング時の画質Ultta HDまで
音質5.1サラウンド音響まで
字幕
音声の説明
ライブストリーミング
ライブでの予告編不可
チャンネルでの予告編不可

TOSHIBA

ストリーミング時の画質Ultta HDまで
音質5.1サラウンド音響まで
字幕
音声の説明不可
ライブストリーミング
ライブでの予告編
チャンネルでの予告編

デバイス⑤:ゲーム機

以下のゲーム機でご利用できます。

  • SONY PlayStation3
  • SONY PlayStation4
  • Microsoft Xbox One
  • Nintendo Wii U

すべてのPrime Videoタイトルが全機能に対応しているわけではありません

SONY PlayStation 3

ストリーミング時の画質HDまで
音質5.1サラウンド音響まで
字幕
音声の説明
ライブストリーミング
ライブでの予告編
チャンネルでの予告編

SONY PlayStation 4

ストリーミング時の画質Ultta HDまで(PS4 Pro)、HDまで(その他のモデル)
音質5.1サラウンド音響まで
字幕
音声の説明
ライブストリーミング
ライブでの予告編
チャンネルでの予告編

Microsoft Xbox One

ストリーミング時の画質Ultta HDまで(One S/One Xモデルで)
HDまで(その他のXbox Oneモデルで)
音質5.1サラウンド音響まで
字幕
音声の説明
ライブストリーミング
ライブでの予告編
チャンネルでの予告編

Nintendo Wii U

ストリーミング時の画質HDまで
音質ステレオ
字幕
音声の説明不可
ライブストリーミング不可
ライブでの予告編不可
チャンネルでの予告編不可

デバイス⑥:Blu-Rayプレーヤー

以下の一部のメーカーのBlu-Rayプレーヤーでご利用できます。

  • LG
  • Panasonic
  • SAMSUNG
  • SONY

すべてのPrime Videoタイトルが全機能をサポートしているわけではありません

LG

ストリーミング時の画質Ultta HDまで
音質ステレオ
字幕可(2012年以降のモデル)
音声の説明不可
ライブストリーミング可(2016年以降の一部モデル)
ライブでの予告編可(2016年以降の一部モデル)
チャンネルでの予告編可(2016年以降の一部モデル)

Panasonic

ストリーミング時の画質Ultta HDまで
音質ステレオ
字幕
音声の説明不可
ライブストリーミング可(2015年以降の一部モデル)
ライブでの予告編可(2015年以降の一部モデル)
チャンネルでの予告編可(2015年以降の一部モデル)

SAMSUNG

ストリーミング時の画質Ultta HDまで
音質5.1サラウンド音響まで、Dolby Atmos
字幕
音声の説明不可
ライブストリーミング可(2014年以降の一部モデル)
ライブでの予告編可(2014年以降の一部モデル)
チャンネルでの予告編可(2014年以降の一部モデル)

SONY

ストリーミング時の画質Ultta HDまで
音質5.1サラウンド音響まで
字幕可 (2013-14年以降のモデル)
音声の説明不可
ライブストリーミング可(2014年以降の一部モデル)
ライブでの予告編可(2014年以降の一部モデル)
チャンネルでの予告編可(2014年以降の一部モデル)

デバイス⑦:セットアップボックスなどその他

以下のセットトップボックスとメディアプレーヤーでご利用できます。

  • Google Chromecast
  • Apple TV

すべてのPrime Videoタイトルが全機能に対応しているわけではありません

Google Chromecast

ストリーミング時の画質Ultra HDまで可(Chromecastのモデルによって異なります)
音質5.1サラウンド音響まで
字幕可 
音声の説明
ライブストリーミング
ライブでの予告編
チャンネルでの予告編

Google Chromecastの使用中は、再生、字幕、音声設定(言語トラックなど)は、Prime Videoアプリで制御します。

Apple TV

ストリーミング時の画質Ultra HDまで(Apple TV 4K)、HDまで(その他のモデル)
音質5.1サラウンド音響まで、Dolby Atmos
字幕可 
音声の説明
ライブストリーミングApple TV 4Kおよび
Apple TV(第3世代および第4世代)のみで可
ライブでの予告編Apple TV 4Kおよび
Apple TV(第3世代および第4世代)のみで可
チャンネルでの予告編Apple TV 4Kおよび
Apple TV(第3世代および第4世代)のみで可

Prime Video(プライム ビデオ)を再生できるデバイスまとめ

様々なデバイスで再生できるため、どのデバイスを使用して再生しようか悩むかもしれませんが、カテゴリーが選択できるパソコン、手軽に利用できるモバイル端末、Fire TVをテレビに接続して気軽に見るのがてっとり早く、わかりやすいと思います。

プライムビデオの少し残念なところ

実際にプライム会員としてプライムビデオの特典を利用し、残念だったところ。

少し残念なところ
  • 無料映像と一部有料映像が混じって検索される
  • 入れ替わりが意外と多い

無料映像と有料映像が混じって検索される

先述したように、全ての映像が追加料金無しで見れるのではなく、プライム会員は会員特典映像のみが無料で、検索をすると一部有料の販売・レンタル映像が混じるため、「これ見れるんや!」と期待して進むと、レンタルだったということも結構あります。

こういった少し分かり辛いところが少し残念。

しかし検索の際にひと手間を掛けると、プライム会員特典の映像だけになるため、慣れればさほど気にならない程度です。

入れ替わりが意外と多い

VODサービスなので、入れ替えに関しては仕方がないのですが、入れ替わりが意外と多いです。

この間まで無料だった映像が急に有料に…なんてことが結構あります。

特に本数の多いドラマは、「プライムビデオ カテゴリーの確認」でお伝えしたように、「もうすぐ配信終了」を選択して見ているドラマが含まれていないか確かめておいたほうがいいです。

ただし、数ヶ月経ったのちにまた無料に戻っていたりする場合もあります

プライムビデオのいいところ

実際にプライム会員としてプライムビデオの特典を利用し、これはいいと思ったところ。

様々なデバイスで再生ができるところ

  • デバイス①:パソコン
  • デバイス②:モバイル端末
  • デバイス③:Amazonデバイス
  • デバイス④:スマートテレビ
  • デバイス⑤:ゲーム機
  • デバイス⑥:Blu-Rayプレーヤー
  • デバイス⑦:セットアップボックスなどその他

上記のように、様々なデバイスで再生ができます。

デスクに座ってパソコンで、ベッドに寝転んでモバイル端末で、ソファーに座ってFire Stick をテレビにつないで再生など、色々な使い方ができます。

低価格なのに、コンテンツが充実している

Amazonプライムの価格は、2種類あり年間プランと月間プランに分かれます。

  • 年間プラン:¥4,900(税込)
  • 月間プラン:¥500(税込)
  • Netflix:スタンダードプラン / ¥1,200(税抜)
  • hulu:¥933(税抜)
  • U-Next:¥1,990(税抜)

映像のトータル本数や、見たい動画があるかどうかなど一概に比較対象とはいきませんが、他のVODと比べてみてもかなり低価格だということがわかります。

それでいて、様々なジャンルの映像を見ることができます。

日本のドラマや、特に海外のドラマなど一旦見てしまったら最後、見続けてしまうことも多々あります。

それだけコンテンツは充実していると思います。

オリジナル作品が面白い

Netflixのオリジナル作品で「山田孝之」主演の「全裸監督」が、話題を独占しましたが、Amazonにもオリジナル作品が存在します。

Amazonのオリジナル作品のジャンルは、ドラマや海外映画・ドラマなどが沢山あります。

国内ドラマ
  • 宇宙の仕事
  • 福家堂本舗
  • 東京女子図鑑
  • …etc

個人的に「宇宙のお仕事」は、かなりツボにハマりましたw

福田監督ワールド全開で、地上波では放送できないものもあり、なかなか楽しめましたよ!

海外映画・ドラマ
  • THE WALL
  • the upside
  • MAKE US DREAM
  • THE Boys
  • ALL OR NOTHING
  • …etc

ですが、バラエティージャンルのオリジナル作品が個人的に面白いです。

バラエティー
  • ドキュメンタル
  • 戦闘車2
  • 野性爆弾のザ・ワールド チャネリング
  • …etc

笑いのツボは人それぞれ異なるため、なんとも言い難いですが、Amazonオリジナルのバラエティーはプライムビデオの売りの一つではないかと思います。

プライムビデオ まとめ

プライムビデオには、少し残念なところもありますが、コンテンツが充実しているのに低価格なため、個人的にはそこまで気になりません。

年間プランが¥4,900(税込)ですから、12ヶ月で割ると月々約¥409(税込)で、これだけのコンテンツが見れるのですから、かなりお得だと思います。

特にドラマを見る方におすすめです!

気になるドラマや映画が、プライム会員特典になっているかを確認してからプライム会員になるのもありだと思いますので、30日間の無料体験を試してみてはいかがでしょうか?

Amazon Music Unlimited アンリミテッド
【Amazon Music Unlimited】アマゾン ミュージック おすすめのストリーミングサービス!6,500万曲の楽曲や、音楽のエキスパートが選曲したプレイリスト、カスタマイズされたラジオにアクセスなどができる、定額制のストリーミングサービス「Amazon Music Unlimited」を詳しく解説します。 ...
プライム ミュージック
【Amazon Prime Music】ダウンロードしてオフライン再生できるストリーミングサービスアマゾンプライムの会員特典「Prime Music(プライムミュージック)」について、実際に使用して気付いた「残念なところ」「いいところ」などを詳しく解説します。...
Prime Now
【Prime Now】 注文から受け取りまで最短2時間のアマゾンプライム特典対象エリアのみですが、商品を最短2時間でお届けするサービス「Prime Now」をご紹介します。...
Amazonプライムを無料体験してみませんか?

Amazonプライムに入ると、Prime Video、Amazon Photos等のデジタル特典や、迅速で便利な配送特典、プライム会員限定先行タイムセールに参加できるなど、お得な特典が数多く受けれるようになります。

またAmazonプライムには、30日間の無料体験がありますので、是非一度体験してみてはいかがでしょうか。

今すぐ申し込む